ぼくが教育について思うこと

ノロウイルスにかかると・・・大変ですよ。

今はやってきているようだが、僕は、昨年ノロウイルスに感染した。
予防のことはテレビでもやっているので、十分だと思うけれど、案外、どんだけ苦しいかは触れられない。
そこで、経験者としてお知らせしよう。
感染すると、それはそれは、だるくて、苦しくて、ひたすらお腹を壊し続ける。
それは、まるで一日中そばで大声で三原じゅんこの「セクシーナイト」を聞かされ続けるような苦しみだ。しかも耳元で。考えるだけでおぞましい。しかも、薬のききがめっぽう遅い。2、3日はこの苦しみを受け続ける。立ち上がってもふらふら。
あ、すみません三原じゅんこさんには何の恨みもつらみもありません。誰でも良かったのですが、最近聞く機会があったもので、つい。
[PR]
by k1satok1 | 2012-02-07 21:32 | 箸休め
<< 学力と生涯学習について 教育委員会制度のどこを変えると... >>



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧