ぼくが教育について思うこと

寄付するということは、自分で税金の使い道を選ぶということ~寄付税制について

以前、ある講演で寄付税制の改革について聞いた。普通我々は税金を払っているけれど、それだと、そのお金の使い道は、当然、自分では決められない。国が決めるのだ。でも、自分が支援したいNPOなどに寄付すると、自分の判断でお金の使い道が選べるのだ。今までは寄付は自腹での支出であったが、今は、一定の額を寄付すると、その分税金が控除される仕組みができている。
でも、このことを知っている国民はどのくらいいるのか、どうも少ないように思える。
もっとこういう日本の在り方の根本を変える制度をPRし、活用する人を増やしたいものだ。
まあ、僕自身は興味があまり沸かないけれど、きっとこのことに関心を持つ人はかなりいるはずだ。
以上、ちょっと箸休め。
[PR]
by k1satok1 | 2012-02-15 23:57 | 箸休め
<< ほっこり感を世界に広げよう。 「九九リレー」ではぐくめること >>



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧