ぼくが教育について思うこと

聞くべきは聞き、伝えるべきは伝える こと

学校は、外部からの意見や情報の何を聞くべきで何を聞く必要がないのか判断する力をつけなければならない。そして、何を伝えると何が上手く進むのかをよく調べ、考え、実行することが必要だ。そのことを計画的にやればいろいろいいことが起きる。と分かっている人は分かっているのだけれど。
そのためには、分かっている人を増やすことか、それとも、分かってなくてもまずは体験することを大事にすることか。ここが悩みどころ。
抽象で終了。
[PR]
by k1satok1 | 2012-02-20 22:46 | 教育
<< 組織的な動きとは異なる「紡がれ... 教職員組合のお金 >>



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧