ぼくが教育について思うこと

わけあって、苗字を名乗りたくない子どもがいたらどうするか。

子どもっていろんな事情を抱えている。以前であった転校生の子は、苗字を名乗りたくない、呼ばないで欲しいという。
皆さんならどうしますか?理由はここに書けないけれど、その子が苗字を名乗りたくない理由は聞いてみると納得のいくものではある。
A:理由がどうであれ、他の子どもと違う対応はできないし、他の子に説明しにくいからだめだと言う。
B:世の中を生きていくには、もっとつらいことがあるし、そのくらいのこと気にするなと言う。
C:極力、下の名前で呼ぶようにするし、そのことを本人に伝える。
D:絶対に下の名前で呼ぶ。そして、そのことを本人に約束する。
これだけだと判断しにくいので、その子が苗字を名乗りたくない理由に近いものを示しておこう。
その理由は、「最近、僕の母親がどろぼうをして、新聞に名前が出たから。」
皆さんは、AからDのどの対応をしますか。
多分、そんなに意見は分かれないと思いますが。
答えは一つではないだろうから、敢えて僕の対応は書かないけれど、この子は、この後、いろんなトラブルを起こすことになる。嫌なことがあると、口より先に手が出て、相手をなぐってしまうとか。実は、今回、通常学級に転校してきたが、もともとは、なぜか、重度の障害がある子どもたちが学ぶ学級・学校に入れられていたようだ。誰がそんな判断をしたのかと攻めるのはやめてくが、確かに、通常学級ではトラブルを回避しにくい子ではあった。
こういう子にどう働きかけますか?
A:悪い行動について確認し、説得する。
B:世間話をしながら、何か困ってることはないか聴いてみる。
C:自分の教師としての思いを熱く語ってみる。
D:とにかく、悪いことは悪いので、相手に謝らせる。
もっと選択肢はありますね。まあ、とりあえず、これくらいにしておきますが、皆さんはどんな指導をしますか?
たまに、E:子どもは自然に自分で解決していくものなので、様子を見る。というひとがいますが、これは、僕としては、許せない代表のような対応です。だいたい、「子どもは・・・」と多様な子どもをひとからげにして語っていること自体がバカらしい。と思うのですが、どうでしょう。
もっとちゃんとかければいいのだけれど、今日は強風で妙に疲れたので、ここまで。
[PR]
by k1satok1 | 2012-04-04 00:41 | 教育
<< 2ちゃんねる騒動に思う 頭の整理 >>



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧