ぼくが教育について思うこと

教師は一日にして成らず

教員採用試験に受かって、しばらくして、教育委員会から電話がくると、4月からすぐに教員として勤務することになる。
4月からいきなり担任。正直、つらい。教えることはできなくはないが、集団を相手にするのは素人ではできない。ノウハウがない。
これを何とかしなくてはいけない。
方法は複合的にすべきで、今のところ思いつくのは以下の二つを併用すること。
①最初の二ヶ月は指導教員がマンツーマンで指導する。これを徹底する。指導といっても当然、信頼関係の中で、温かなやりとりは必須だ。
②初任者研修をやめる。というか、やめられないから、やり方を変える。夏休みに集中的にやってしまう。

もっとあるかもしれないが、少なくとも、工夫する余地は現状でもかなりある。
[PR]
by k1satok1 | 2012-05-26 23:01 | 教育
<< 教員採用試験の必勝法 コミュニティ・スクール >>



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧