ぼくが教育について思うこと

朝の会ですべきことは何か。(小学校編2)


朝の会ですべきことはいろいろある。
基本中の基本は、

○子どもが全員いるかの確認
⇒当たり前だが、連絡なく登校していない子がいたらリスク
○目をこちらに向けていない子がいないかの確認
⇒目は口ほどにものをいう。これを馬鹿にしてはいけない。
○服装、髪型の乱れがないかの確認
⇒身の回りがきちんとしていない子は、何かある、と思ってもいい。(もちろん無い場合もあるが)

あまり多くのことを確認することはできないから、これくらいは最低ラインということを決めておく。

次に何をするか。
時期によっても違う。もし4,5月なら、机の上を見る。よけいなものがないか、乱雑に物をおいていないか。あるいは、何ものっていないなら何かを出すよう指示する。その指示にどのように反応しているかを見る。指示を聞けていない子、従わない子はいないか。気になる子にはすぐに直すよう話す。

そういえば、学級経営上のポイントとして次のことをあげておきたい。
一度やるときめたら、徹底してやる。⇒先生が簡単にやめると、子どもは信用しなくなる。
と、これはよく教育雑誌でも語られること。でも、次も大事。
一度やるときめたことを先生がうっかりやめても、自分たちから「先生、ちゃんとやろうよ」と先生に言ってほしい、と伝えておくこと。子どものほうがしっかりしていた方がいいクラスになる場合もある。
また、一度やるときめたことでも、変えたほうが良いと思ったら先生に言ってほしいと伝えておくこといい。この世に一度きめたら絶対変える必要がない、というルールは少ないはず。憲法だって改正が議論になるのだから。
もっとも、モラルやマナーとはちょっと別だが。

まだまだあるが、おいおいメモしたい。
[PR]
by k1satok1 | 2013-05-14 22:25 | 教育
<< 必ず子どもに響く、総合的な学習... コミュニティ・スクールとは >>



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧