ぼくが教育について思うこと

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バーニャカウダはおいしい

ニンニクを二つ、オリーブオイルを150ml、アンチョビをヒトカン、生クリームを200ml。ニンニクは、牛乳で煮ると臭いが無くなる。それと、オリーブオイルで粉々に揚げたアンチョビを混ぜると基本が完成。オイルが多いとコクが消えるので注意。アンチョビの塩加減とニンニク、生クリームがほどよいハーモニー。おいしい。野菜の甘みが塩加減とコラボする。
以上、食メモ。
[PR]
by k1satok1 | 2012-06-30 23:19 | 箸休め

生レバー禁止に思う~学校は禁止事項を増やすべきか否か~

生レバーが禁止になるそうだ。
おいしいのに残念だ。ちゃんと衛生的に処理している店にすればとんだとばっちりだろう。
「禁止」という行為でメリットが受けられるのは管理行政だけだ。禁止しておけば、失敗がおきたときに責任をとらずにすむから。
こういうことって学校でも往々にして起きうる。教師が責任をとらなくてすむように、事前に子どもに対して禁止事項を並べ立てるのだ。この禁止事項の基準はあまりはっきりしていない。学校、教員に任せられているのだ。中にはどう考えても禁止にする意味がないことを禁止にする教員が現れたり、禁止にすべきだろうと通常思われることを禁止にしない教員が現れたりすることにつながる。
それはなぜか。
教育の世界は、行政が関与しすぎるとよくないという文化があるからだ。
僕が思うに、教育の世界のようにあいまいな領域が多いものほど、行政が関与を強めるか、住民によるレイマンコントロールをl強化すべきだ。教育は基本的に教師個人の属人的な営みである。だからこそ、なにかを禁止する必要が出てくるのは事実だ。でも、その禁止事項をつくりあげる過程で教師が胸襟を開いて話し合うことこそが重要なのだと思う。
酔っ払ってめっちゃくちゃですが。こう思います。
[PR]
by k1satok1 | 2012-06-13 00:36 | 教育

尖閣諸島問題に思う

「せんかく」とPCで入力すると、ちゃんと「尖閣」と表示される。「ろうしゃ」と入力すると「聾者」と出る。「ちょうしゃ」と入力しても「聴者」とは出ない。
中国のPCで「せんかく」と入力すると何とでるのか。とても興味深いが、日本にいる自分には確かめようがない。
要するに民意に裏打ちされているか、国が民意を背景としてちゃんと重要事項として認識しているか、ということが大切なのだと思う。
ちなみに、「聴者」はないけれど、「健常者」はさすがにPCでも変換される。だけどさ、「聾者」があるんだから、「聴者」があってもいいんじゃないのかな。と思うのは僕だけか・・・。
[PR]
by k1satok1 | 2012-06-11 22:18 | 箸休め

教員採用試験の必勝法

筆記試験に通過するのが前提だが、採用試験の必勝法は、面接であろうと、模擬授業であろうと、小論文であろうと、いずれにしても、問題の趣旨をよく把握することにつきる。何を求めているのかを3点くらいに焦点化し、それぞれについての解答、解決策を丁寧に述べていくことだ。こういうことが根底にあれば、あわてず、誠実な解答を示すことができるだろう。
要するに、本番の度胸を担保するために、このような心構えをもっておくことが必要なのだ。本番で自分の本来の力を発揮することができれば、教師になれる資質を持つ人は、ちゃんと受かるのだ、と思う。
正直、試験の目的は即戦力を採用することかもしれないけれど、若いのにしっかりしているし、誠実だなと思わせるものがあれば、即戦力だろうけど、伸びしろがあるかな・・・と思わせる人より採用確率は高いのではないだろうか。
だから、教員採用試験を受ける皆さんには、まず、自分はどんな教師になりたいのかだけを真剣に深く思考しておいてほしい。その深い思考が即戦力を感じさせる経験や技術的解答を超える唯一の方法だ、と思います。
[PR]
by k1satok1 | 2012-06-09 21:36 | 教育



教育について、激しく、でも温かく語ります。

by 教育鳥クロニクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
メモ帳
レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報ホームページ分析グーグル SEO
アクセスカウンター フリー風景写真集情報検索上位WEB R
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧